女性からモテる方法を具体的に解説しています。もてないからもてる男に変わる具体的な知識をまとめました。

女性にモテる方法を伝授!もてる男に変身できる!

モテる方法

大人の男なら一人飲みできるようになろう!以外に女性との出会いも多い!

投稿日:

一人で飲む。なんだか自立した大人の男性って感じで、格好いい言葉です。

仕事を終えて、気分でお店をチョイス。スマートにお酒を嗜んで静かに帰る…なんて男らしいのでしょうか。

一人でお酒を楽しめる場所があるのは、女性から見ても素敵です。自分だけのテリトリーや、自分だけの時間をきちんと持っている、そんな男性に心惹かれる女性は多いでしょう。

一人飲みはちょっと…なんて尻込みしている男性より、さらっとお店に入ってしまう男性の方が男らしいですよね。スマートな男になれるよう、一人飲みにぴったりのお店を見つけて、女性の視線を集めてみましょう。

一人飲みにビビらない

一人飲みに挑戦しようと思ったら、実際にお店に入って気後れしないための支度をしましょう。一回目で嫌な思い出を作ってしまうと、やる気が枯渇しますからね。

やる気を失った結果、集団でしか動けないウジウジした男性…という印象を、周囲に与えてしまうかもしれません。

さて、具体的な支度ですが、行きたいお店を見つけたらしっかりリサーチをかけます。最初はフードメニュー辺りをチェックしましょう。自分がどんなメニューを好きかより、何を食べたらスマートに見えるかの方に比重をおいてください。

いざお店に入って、たった一人でメニューを見て考え込む…とっとと帰りたくなるのが関の山です。まだ注文をしていないという罪悪感から肩身も狭くなるでしょうし、これでは全く男らしくありません。

余裕のある態度でサッと注文を済ませ、お酒を楽しむ。これが理想形です。居酒屋で男性っぽさを感じるフードといえば、定番は焼き鳥にキムチ。併せるお酒は焼酎でいいでしょう。

バーは少しハードルが高いかもしれませんが、居酒屋は雰囲気が明るく、一人でも利用しやすいカウンター席も多いので、一人飲みデビューにぴったりです。

居酒屋は女性の好きな日本食も豊富ですし、後々気になる女性をお誘いする際にも役立つはずですよ。

もしバーを選んだ場合は、大人&紳士なイメージばっちりのチーズや鴨肉を注文してみましょう。併せるのはこちらも大人感があるワイン。

居酒屋に対してシックでお洒落な雰囲気が強いですから、素敵な行きつけのバーが一軒あるだけでも女性の反応は違います。

女性を連れてくる前にバーに通って、バーテンさんと話をできるようになれば、お酒の知識も教えてもらえるでしょう。

気に入ったお店があれば、ボトルキープに挑戦です。これはお店の上客になる合図なので、お店側からの待遇も違ってくるかもしれません。

スマホポチポチはNG

一人でいるとき、ついついスマホに手を伸ばす人も多いでしょう。しかしダラダラとゲームをしたり、ネット記事を読んでいる姿は魅力0。

一人飲みの醍醐味たる、お酒や食事だけを優雅に楽しむ器量がない。一人だと落ち着けない。周りからはそんな風に見えてしまいますからね。

あなたが憧れた格好いい一人飲み男性は、何をしていたか思い出してください。

物思いにふけりながらお酒を舐める。少し気を緩めるように息を吐く。何気ない店内や外の光景を目で追いながら食事を楽しむ。

格好いい憧れの人は、絶対にスマホに気を取られたりしていないはず。

別に頭の中まで格好いいことを考えろとは言いません。今日の反省でもいいし、デートに誘いたい女性のことでもいいんです。

とにかく余裕をもって一人の時間をかみしめてください。それが大人の男の一人飲みというものです。

スマホをポチポチしているんなら、別に一人飲みをする必要はないでしょう。別に格好良くもなんともないので、自宅でもいいという話になってしまいます。

店員さんと良好な関係を築く

一人飲みの醍醐味は、店員さんとのコミュニケーションです。ただの店員と客から徐々に会話を交わすようになり、親しくなると、アットホームな雰囲気が生まれます。

何も言わないのに「いつものでいいですか?」なんて言ってくれるようになったら、何だか心地いいですよね。

これぞ大人、という感じがします。女性や後輩を連れて行ったときにこんな会話ができれば、男をあげられそう。

カウンター席では、お店の人と積極的に話してみましょう。接客業の人はお客さんとの会話を好みます。そしてあなたが素敵なお客さんであれば、常連になってほしいと待遇をよくしてくれるかもしれません。

その為にも余裕のある態度で店員さんとトークを重ね、ナチュラルに常連へとスライドしていってください。

店員さんとの親交を深めれば、素敵な副産物も生まれます。

例えば、単純に仲良くなって友達が増える。また接客をしていると色々な人と知り合います。その中からあなたを支えてくれたり、力になってくれる誰かと引き合わせてくれることもあるでしょう。

美人の常連さんがいれば、橋渡しをしてくれる…可能性も!

定期的にお店にGO

気にいったお店があれば、あまり間を開けず定期的に通いましょう。常連のお客さんはありがたい存在ですし、お店側も丁寧に接してくれるはずです。

▼つかず離れずの週一通い

あんまり連日通い詰めても金銭的に辛いでしょうし、お店の人もさすがにびっくりすると思います。ですから、週に1回くらい顔を出すのがグッド。

通うのを特定の日にちや曜日に絞れば、お店の人にも覚えてもらいやすいと思いますよ。たまに日にちを外して顔を出してみると「珍しいですね~」なんて、軽いトークのつかみにもなります。

▼グダグダ飲まずに『一杯』を楽しむ

男らしさを見せるには『一杯飲み』が効果的。グダグダお酒を飲み続けるのではなく、一杯だけを味わってすぐにお店を出る…これが格好いいのです。

とにかくアルコールを摂取!ということではなく、一杯のお酒をしっかりと味わい、噛み締める。これをさらっと楽しめるようになれば、だいぶ男が磨かれてきた証拠です。

▼時おり女性をエスコート

一人飲みを楽しめるようになってきた。でもやっぱり、女性と二人でお酒を楽しみたい日もあります。

そんなときは「行きつけの店を紹介したい」と女性をエスコート。お店が雰囲気のいいお洒落なバーなんかだと、女性からの好感度はグッと上昇するでしょう。

いつも通りゆったりお酒を楽しみ、お店の人ともスムーズにトークすれば、大人の男性感を演出できます。

お店の人に「今日はお連れ様がいらっしゃるんですね」なんて言ってもらえれば「普段は一人で飲んでいるのに自分を誘ってくれたんだ」と察して、女性も悪い気はしないでしょう。

男の一人飲みまとめ

男をあげる、男らしさを磨く。その方法はたくさんあるでしょう。しかし難しく考えることはなく、お酒の飲み方、お店の通い方くらいでも自分を変えることは十分可能です。

一人でお酒をたしなむことは、決して卑下されるような行動ではありません。むしろ自立した、クールな男性像を確立させる効果があります。

そして男を磨いてく中で、少しずつ精神的なゆとりや、広い心が育てられていくのです。

意中の女性からお酒に誘われたとき、即OKを出してしまうのはちょっとガッツきすぎかもしれません。

「今日は一人で飲みたい気分なんだ」なんて、クールにNOといってみましょう。誘いを断られた女性はショックを受ける反面、ときめきを覚えているかもしれません。

一人を楽しむ余裕がある人、クールな大人の人。そんな風に女性が感じたら、あなたのこと意識し始めるきっかけになるでしょう。

初対面でもスムーズに会話が盛り上がる会話スキルを公開!

⇒ 女性から好感を得られる会話術の音声解説はこちら

-モテる方法
-, , ,

Copyright© 女性にモテる方法を伝授!もてる男に変身できる! , 2018 All Rights Reserved.