女性からモテる方法を具体的に解説しています。もてないからもてる男に変わる具体的な知識をまとめました。

女性にモテる方法を伝授!もてる男に変身できる!

モテる方法

女性とのLINEのやり取りの基本!彼女ほしいなら読むべし!

更新日:

まだ恋人の関係になる前の女性とのLINEやメール。どれくらい送っていいものかは判断が難しいもの。

毎日密に連絡するか、ちょっと焦らして数日に一回か?好意のある人から連絡があるのもないのも、胸がざわざわしてしまいます。

今回は女性と付き合う前の連絡のペースに加え、内容、トークテーマなどについてアドバイスしたいと思います。

付き合う前は特に慎重に!

好意のある女性と、LINEやメールを出来ることになった。しかしこの段階でミスを重ねると、恋人関係にまで発展できなくなります。

嫌悪感を与えるようなメッセージは、異性としても、人としても付き合いたくないと思わせてしまうので注意が必要です。



付き合う前のLINEの送り方

ここではズバリ、恋人未満の女性とのやりとりの『正解』をお教えします。メッセージでいい印象を与えつつ、デートにまで漕ぎつけられるよう細かく指導します!

連絡のペースについて

意中の女性へ連絡するペース。これって大きな悩みの種。

この悩みの正解は、相手の女性によって大きく変わってきます。単純に『○日に○回!』なんて断定できるものではないのです。

しかしそれでは答えにならないので、女性を大きく3グループに分けて、それぞれ解説していきたいと思います。

異性関係に慎重なタイプ

異性関係、とりわけ恋愛に関して慎重なタイプの女性だと感じたら、じっくり時間をかける必要があります。

  • 連絡は1日に1、2回程度
  • 返信を催促しない
  • 短いメッセージではなく、丁寧目なしっかりした文体で
  • 話題に入る前に「おはよう」などの挨拶
  • デートの誘いは時間をかけて

慎重な女性は、恋愛経験が少ない場合が多いです。こちらから”がっつく”と警戒されるので、余裕をもっていきましょう。

まずは異性としてではなく人として関係を構築し、その上で時間をかけて好意を伝えましょう。そうすればデートをOKしてくれる確率もグンとアップします。

明るくノリが良いタイプ

相手女性のノリがよく明るいタイプと判断したら、あなたもノリを重視しましょう。返信はできるだけ早く、楽しげなものがいいです。

  • 連絡は1日に何度か
  • あまり間を開けずに返事
  • 読みやすく、返事もしやすい短いメッセージが◎
  • 文の長さより会話のキャッチボールを重視
  • 楽しいLINEが続いている状態で誘ってみる

相手のノリの良さを生かしたいなら、上手くタイミングを計りましょう。こういったタイプの女性は、一度に多くのメッセージを送り合うのが好きな傾向にあります。

デートまでも、それほど長い時間を見る必要はないです。数日LINEやメールでメッセージを送りあっていれば、その流れでお出かけもOKしてくれるはずです。

恋愛経験が多いタイプ

誘いしたい女性が、恋愛をたくさんしてきている人なら、連絡のぺースは相手の気分に添ったものにしましょう。返事をくれたら、自分も返せばいいです。

デートや食事の誘いは思い切って素早く。相手が経験豊富なら、まごまごしている内に「意気地なし」と思われて対象外になってしまうかもしれません。

返事は夜の内に

相手へ返事を送る場合、時間帯は夜がいいです。夜は学校や仕事も一段落し、時間に余裕のある人が多いです。ですからメッセージも返ってきやすい。

逆に朝はバタバタしていることも多いでしょう。そこで携帯が鳴ると「こんな時になんで!」とイラつかせてしまうかもしれません。

恋人未満の女性に送るべきメッセージとは

上記で連絡ペースは分かりましたね。ではメッセージの中身はどうするのか?

中身次第で、相手はあなたに良いイメージや悪いイメージを抱きます。良いイメージを与えられれば楽しくやりとりをしてくれます。

気を配るべきポイントは、ずばり6つ!

お礼や誉め言葉を伝える

褒めてもらって嫌な気はしないですよね。感謝も同様です。

ストレートなお礼や誉め言葉は照れ臭いですが、LINEやメールなら比較的伝えやすいでしょう。真っ直ぐ本音で向き合えば、相手も嬉しい気持ちになるはずです。

相手主体のトーク

会話でもLINEでも、自分好みのトークをするのは楽しいです。しかし自分のしたい話をするのではなく、女性の話の聞き役になりましょう。

興味を持って合いの手を入れてあげれば、お相手も楽しくなってどんどんメッセージをくれるはずです。

分かりやすい、読みやすい、簡潔に

色々考えながら文を打っていると、思いのほか長文が出来上がってしまった。誰でも経験があるのではないでしょうか。

お相手が短文しか書かないなら、これはNGです。また読みやすく改行したり、ほどほどの装飾も好印象を与えるでしょう。

画像を添付

画像は文章よりダイレクトにイメージが伝わるので、直感的な返信がしやすいです。

食べ物や素敵なスポットの画像を送ってお相手が食いついたら、デートに誘うチャンスでもあります。

話題に乗っかっていく心持ち

とにかく相手のメッセージをちゃんと読んで、反応してください。一方的に会話を展開する、相手のメッセージをスルー、これらはかなり嫌われます。

彼女のメッセージを真摯に受け止め、やりとりすることで「ちゃんと話を聞いてくれる」という好印象を与えます。

自分のことを知ってもらいたいのは分かりますが、まずはお相手のメッセージを尊重してください。

否定的な返信はNG

少し価値観にずれがあっても、それを頭から否定してしまうのは絶対NGです。まずは肯定から入りましょう。

ある程度しっかりとした関係性が出来上がるまで、否定的な態度は封印。全肯定はできなくても、理解を示すことが大切です。

スルーされても余裕をもとう

LINEでやりとりをしていると、返信がない、未読・既読無視など不安な要素がたくさんあります。しかし少し反応がないからといって取り乱してはいけません。相手が返信する気になるまで待つべきです。

返事を催促したくなる気持ちは分かります。しかし催促をされていい気分の人はいないでしょう。印象を悪くしないためにも、我慢してまとう。

それでも返信が欲しい!

何がなんでも連絡をとりたい場合、せめて3日程度は我慢してください。

それから、以前のメッセージとは全く関係のない内容を送るのです。前回とつながりがあると、相手にプレッシャーや罪悪感を与えてしまいます。

それから決して、直接的に変身を催促するようなメッセージは送らないでください。これは鉄則です。

未読スルーなら…

既読なら一応目を通してくれていますが、未読が続く場合、相手はあまりあなたに興味がないのかもしれません。

こうなったら大人しく身を引くか、失うものは無いとばかりにがっつりアプローチするかの2択です。アプローチをする場合は、相手に迷惑をかけないことだけを気に留めてください。

付き合う前のLINEやメールのまとめ

対面でもLINEでも、大切なのはスタートです。

女性と付き合う前は関係性も曖昧で、相手のことを計りかねている時期。ここで話題や連絡ペースを間違えてしまうと、心は一気に離れてしまいます。

相手の性格や興味関心をよく考え、心惹かれるLINEを送ることを心がけましょう。

初対面でもスムーズに会話が盛り上がる会話スキルを公開!

⇒ 女性から好感を得られる会話術の音声解説はこちら

-モテる方法

Copyright© 女性にモテる方法を伝授!もてる男に変身できる! , 2018 All Rights Reserved.